我が家は土地を探す時に

建てる業者が決まっていない、

条件付きではない土地をさがしていました。


その理由は

自分のやりたい事が叶う業者でお家を建てたかったのです


そのためにまず行ったことは

自分の建てたいお家のイメージを明確にすること

スライド8
こだわりたい条件を主人と話し合ってまとめました



そして口では伝えるのが難しいデザインの要望は


今まで集めてきた切り抜きを抜粋してイメージボードにしました

スライド1
外観のイメージ


スライド5
リビングや玄関のイメージ



スライド6
ダイニング・キッチンのイメージ



スライド7
洗面所・トイレのイメージ

スライド4

面白いと感じた間取りもつけました


一つだけでなく気になった写真を何枚か提示することで

イメージだけをつかんでもらい

私たちの考えだけでなく

設計士さんの考えも提案して欲しかったのです


こちらのイメージボードを持って

何件か業者周りをしました



融通が利いて

お金さえあればやりたい事は大半出来る

小さい工務店や設計事務所も検討したのですが


我が家の希望としては

予算以内に建物が建って

耐震性やアフターメンテも兼ね備え

設計士さんも提案力のある

デザイナー住宅を建てたい


という何とも欲張りな希望でしたので


最終的に選んだのは

POHOUSEというハウスメーカーになりました。


最初は初めましての段階で

イメージボードを持って沢山の要望を伝えたので

若干引いてましたがw

柔軟に対応してくれて

いい提案をしてくれたのが決め手でした。


次回は間取り決定までのお話をしますね♪



kumi