marguerite~手作りblog~

大好きな手作りで、インテリアや雑貨、子供服など暮らしを楽しむアイディアを紹介しています。

2014年04月

ペプラムタックパンツ

この時期

ちょと女の子っぽい格好をさせたいと思っても


スカートにソックスはちょっと寒い。

でもタイツやスパッツを履くと暑い。

ズボンが重宝します。

が・・・

ちょっとボーイッシュになってしまうので




ガーリーなズボン作ってみました。

enannaの本に載っていたペプラムタックパンツ。

P4278611


2段フリルが可愛いです。


今回の生地は薄ピンク。

生地にはさり気なく模様がついています。

P4278612


生地はユザワヤで買います。

子供を連れての生地選びは至難の業です。

が、今回は可愛いのが見つかりました





P4278635

ピンクと紺は相性バッチリ。

以前同じ生地で作ったリボンを付けて

http://marguerite.doorblog.jp/archives/1000625926.html

さぁお出かけ。



kumi




輸入タイル風

我が家のキッチンは

賃貸によくある

ステンレス天板でコンロ別の20年前のキッチンです。


P4108455


このキッチンを何とかしたくて

簡単リメイク!


キッチンパネルの部分に

タイル風のシールを貼ってみました。


P4268599

ワイヤで作ったKitchenという文字も添えて。









作り方は簡単。




P4268606


こちらの透明ラベルシールに

好きな模様を印刷して

四角にカット。


私は輸入タイルの柄を何種類か印刷して

貼り付けてみました。

P4268604


まだまだキッチンは改善の余地がありそうです。




kumi



キャスケット

最近

日差しが強くなってきたので

キャスケットを作りました。


P4238539


『あかちゃんの服、てづくりの服』に

載っていたもの。


この本も、可愛い洋服が沢山あって

気に入ってます。


P4128468


以前作った

ギンガムチェックのオーバーオールと合わせて

今日は少しボーイッシュ。





本に載っていたものに

ちょこっと手を加えて

リバーシブルにしてみました。


P4238578

裏はストライプ。





kumi

花のしつらい

先日

多数雑誌で活躍されている

フラワースタイリスト

平井かずみさんの

ワークショップに参加してきました。



平井さんのしつらいとは

『窓の外の景色を部屋の中に取り入れる小さな工夫』

とのこと。

その季節にあった色や雰囲気は花が教えてくれるといいます。

季節の景色を見習ってまずは一輪からさしていく。


ワークショップで用意された花の中には

ぺんぺん草や

ビオラ

さやえんどうなど

野花や野菜などの親しみやすいお花も入っていて

気取らないやさしい春の景色を感じるラインナップでした。




平井さんがお花をさすときは花瓶ではなく食器。

その方が、かしこまらず自然に暮らしに溶け込んでくれるそうです。


今回用意して頂いたのはピッチャー。

桑原 典子さんという陶芸家がこの日のために作ってくれた

とってもすてきなピッチャーでした。

IMG_4337



太陽に向かって花は咲く

自分を太陽だと思って、花をさしていきます。

何度も挿し直すのではなく、

花の赴くままに


IMG_0880

こんな感じに出来上がりました。


平井さんは四季を楽しんで欲しいといいました。

そして、そこに梅雨を足して五季に。

紫陽花をはじめとする

とってもシックでベールに包まれたような

素敵な花が咲く梅雨が

四季に入っていないのはもったいないとのこと。

確かに!

どんより雨の梅雨も、楽しみが増えて

待ち遠しくなりそうです。




平井さんの言葉一つ一つが自然体で柔らかくて

花を活けるということが今までよりもっと身近に感じられました。


インテリアにおいても

花は大きなポイントとなってくれますが、

あえて邪魔しない程度の気取らない活けけ方をして

沢山の外の景色を暮らしに取り入れていこうかなと

思いました。

これなら私でも出来るかな。





早速、おうちに帰って活けてみました。

この日は実家にお泊りだったので

実家のお庭で摘んだ花を

シンプルなインテリアに合わせて。

P4158493


P4158513

ビオラがお風呂に入っているみたいw






kumi











保育園グッズ

先日

姪っ子のyurikaちゃんが

保育園に通いだしたので

保育園に持って行くパジャマ袋を作って欲しい

というありがたい注文をいただきました

P4138472

二つの生地を使って。

P4138476

チェーンステッチで名前を刺繍。


cath kidston風に仕上がりました。





可愛い姪っ子のためと張り切って作りましたが

写真では見えない所が

失敗しまくり(笑)

もうちょっとお裁縫勉強しなきゃと

痛感してしまいました。

P4138481

ラッピングは

ママ友Kちゃんにもらったリボンがピッタリだったので

使わせてもらいました。


失敗しまくりのパジャマ袋を喜んでくれて

ありがとう






kumi

Instagram
記事検索