marguerite~手作りblog~

大好きな手作りで、インテリアや雑貨、子供服など暮らしを楽しむアイディアを紹介しています。

2016年08月

刺繍で過ごした夏の趣味時間

楽しかった夏休みも
終わりが見えてきました!

元気な子供たちと過ごしながら
私も時間を見つけては刺繍をしていました

毎日は時間を確保できなかったので
数日に数時間
コツコツ刺繍しました。

自分がAB型というせいなのか
AとBのスイッチで刺繍の出来が違うのです(笑)

何度もやり直し
時には『今日はダメかな?』
と苦笑い・・・

まだまだ修行が必要です!

P8203398

樋口愉美子さんの『ことばをのせてつくる 1色刺繍の小さな贈り物』
という本でポーチを作りました。

樋口さんの刺繍のようにひと針ひと針美しくするには
どうしたらよいのでしょう!?

私の場合血液型とセンスに問題がありますが
好きこそものの上手なれ!
継続して練習したいと思います!!

それから、もう一つ
家にあるリネンの端切れと刺繍糸をつかって
小袋を縫いました。

P8263422


気持ちを込めて『ありがとう!』

使い道が無かった生地も刺繍をすると可愛く有効利用!
無駄なく端切れを使えると、とても嬉しいものです。

お借りしたものをお返しする為の袋に仕立てました


借りたものはパンツ!!笑

私のではなく、息子のパンツですよ

我が家も残された夏休みを最後まで楽しみます!


Chika





リバティプリントの手作り携帯ケース

携帯ケース

今までは透明のプラスチックケースに

マリメッコのペーパーナプキンをデコパージュして

使っていたんですが

剥がれたり、汚くなってきたので

携帯ケースを新しく手作りしてみました。


P1016351

今回は手帳型。

汚れやすさを考慮して

ラミネートされたリバティ柄と紺の生地の二色使いにしました。

P1016357

ちょっとしたアクセントにグレーのリボンをつけて。

厚紙を台紙にして

両面テープとボンドで作りました!

P1016354

中はこんな感じになっていて

名刺が入れられるポケットがあります。

マグネットボタンはセリアで売っていたものです。



いくらさがしても

アンドロイドのマイナー機種なので

可愛い携帯ケースがなかったのですが・・・


納得のいく、私らしいケースが出来ました


P1016361

まだ義理の母に届けられていないキャビネット

すっかり家族の携帯置き場になってますw





kumi

端切れで作ったふきんの手土産

ダブルガーゼの端切れがたまってきたので

簡単なふきんを作りました。

ミシンをやっていると

「私もやりたーい!」

と寄ってくる娘

我が家のふきんくらいなら一緒に作れます

多めに作ったふきんは

タグやラッピングをして

手土産に

いつもお菓子じゃつまらないので、たまにはこんな手土産もいいかなと♪

ふきんは何枚あってもいいし、

naniiroのかわいい布なら気分も上がっちゃう

P1016334


あっという間に夏休みももうすぐ終わり。

さぁ今日は娘たちをどこに連れ出そうかw




娘の誕生日に相方のchikaちゃんがくれた

クラスカの麦わら帽子をかぶって公園に行きました。

P1016288

お揃いとっても可愛いです♪




kumi

お祝い用の袱紗

先日お友達に頼まれて
お祝い用の袱紗を作りました。

欲しい袱紗が売り切れてしまい
なかなか諦められないとの事で
作らせてもらいました!!

とても喜んでもらえて
飛び切りの笑顔を見ることが出来ました

私も10月に後輩の結婚式があるので
自分用にも袱紗を作ってみました

P8193358


生地は迷いに迷ってネットでリバティのものに!

30㎝だけ購入です


P8193361

内側も贅沢にリバティの無地にしてみました!

流石素敵なベビーブルーでした

P8193381


優しい色味なので、出産のお祝い袋にもピッタリ

この可愛いお祝い袋たちは

私がKumiちゃんに依頼して

デザインしてもらい、生まれました

大切な人へのお祝いには袋にも気持ちを込めて

特別なものを贈りたい

10月の結婚式が待ち遠しいです!


Chika

母へ贈るDIYキャビネット

お盆休み

皆さんはどう過ごされましたか?


私はというと・・・必死にこれ↓作ってました!!

P1016281

以前から奥行きの小さい電話台が欲しいと言っていた義理の母

欲しいサイズがなかなか見つからず

義理の妹と一緒にDIYで作ってあげよう!

ということになりました。




まずは作りたい寸法を元に図面を書きます

これに結構時間がかかるんですよね。。

今回はこちらを参考に作らせて頂きました。


ホームセンターで木材をカットしてもらい

切りやすいSPF材は自分たちで電ノコでカットしました。

カインズホームには工作室というのがあって

木材を買えば電ノコも無料で貸してくれました!

自由研究で何か作っているお子さんもいましたよ♪

次女をおんぶしながら汗だくになって

必死に作っている私を見て、ちょっと引いてましたけどねw

P1016258

材料費削減のため枠と引き出しは合板で作りました。

扉と下枠はSPFを使っています。

扉とキャビネットの背面はべニアを使っています。

台座と天板の部分にはモールディングを付けました。
 
色はBRIWAXのRustic Pine

素材によって風合いが違ってしまうのが気になる方はWAXではなく

塗装をお勧めします。

P1016266

中はこんな風になっています。

取っ手はセリアで調達

P1016246



天板には家に余っていたタイルをしきつめました。

P1016243

なんといっても一番の難関は扉の調節。

扉がぴったり合うまで、丁番を外しては削りの繰り返し。


やっとの思いで完成しました。


一生懸命作ったものには愛着が沸いて

うちからお嫁に行くのが寂しいくらい・・・


かと言ってもう一回作る気には絶対なれない(笑)

次女もおとなしくしていられなくなってきたので

完成までは本当大変でした



100円ショップで何でも買える時代だけど

手作りを通して

ものを大切に使おうという気持ちがすごく深まります。

娘2人にも

伝わったらいいな♪


P1016253


さぁ、実家へ家具をお届けです。

お母さんは喜んでくれるかな?





kumi

Instagram
記事検索