marguerite~手作りblog~

大好きな手作りで、インテリアや雑貨、子供服など暮らしを楽しむアイディアを紹介しています。

MY HOME

理想のMYHOMEを建てるまで~ダイニング~

私の一日で大半を過ごす場所

それはキッチンダイニング

私はテレビはほとんど見ないので

キッチンで料理作っているかダイニングで作業をしているかです

お客様を通すのもダイニング

そんなダイニングをお家のメインにしたかったのです

そんな訳で我が家のダイニングは吹き抜けでテラス続きになっています

大きいダイニングテーブルを置いて

季節ごとのデコレーションが出来るようなチェストを置きたい♪

5fa1e0db64244b7b625274d795f6d0db


a6146470cedea5d7ce899b25210e2043

イメージはこんな雰囲気です!



EPSON029

決して広くないダイニングですが

一番光が入る場所でウッドデッキにつながっているので

多少広く感じるのではと考えています



アンティークっぽい6人掛けのテーブル

今検討しているのはACTUSのSLOWHOUSE

1452052205_56152

1509505766_05738



照明はコイズミ照明のこちらに決めました

S17P072B

h_AP47555L

照明はスタイリッシュに♪

点灯するととっても雰囲気のある空間を演出してくれそうです

ダイニング上の吹き抜け部分も照明がないとちょっとくらいので
 
ブラケットを付けることにしました

2AAA3050IP

パナソニックの商品です

少々お高いですが一目惚れだったので

妥協せずにつけることにしました!!



横に置くチェストは

knotantiquesのこちらを考えています

12271618_52bd29c867d46


カーテンはフジテキスタイルのこちらのバイカラーにしました

fa6606br

家具はこれから見に行く予定ですが

間取りを決める段階で

ある程度テイストやサイズを絞っておいたので

スムーズに仕上げを決める事が出来ました!


次はキッチンです!



kumi




理想のMYHOMEを建てるまで~フローリング編~

家のテイストを決めるにあたって

とっても重要な床

かなりの面積を占めるので

作りたい部屋の雰囲気や家具のイメージを

はっきりさせてから決めます

私のイメージは

207af6552e6f4461c3b5fdf91153c262

シンプルな箱

baf9bdbfd9d3d58da9eaca965a0e8eef

アンティーク家具でアクセントを添える

北欧モダンとアンティークがミックスした様な

テイストにしたいのです

1f3c9acf37bc95c8d842fd14bb613f26


私が探していたフローリングは

見た目が無垢っぽい複合フローリング

20131112143544_1

色々探して

IOCという会社のフローリングにたどり着きました

節や色合いがとっても好み♥

20131112143544_2

「カンヌグリ」

床暖も対応している商品です

お値段も無垢のフローリングに比べたらお安いです♪


我が家の場合特徴的な階段があるし
施主支給の商品なので採用できるか検討してもらっています



ただ、無垢と似ていて水にはあまり強くないので

キッチンとトイレは違う床材にしました。

一般的に提案されるクッションフロアは

継ぎ目が黒くなるしめくれてくるしであまり使いたくない!

ということでFLOORTILEにしました

vivakenzai_ms9770-9773
モルタル調です

それなりのお値段はしますが

水にも衝撃にも強いのでとってもおススメ!

我が家はハウスメーカーの関係で

泣く泣くシンコールの物にしましたが

東リやサンゲツからもっと質感がいいものが出ていました。

値段を抑えるために2Fはクッションフロア―です

P1010112

1階トイレ   キッチン 洗面所

フローリング   2階トイレ


これで床は決定です!





kumi




理想のMYHOMEを建てるまで~間取り決定~

間取りを検討するにあたって

全体的な雰囲気とサイズ感を確認するために

模型を作りました。

私は大学で建築の勉強をしていたので

習った事をここで発揮しないでいつ発揮する!?

とばかりに

夜なべして頑張りました!

P1010019

こちらは迷っていた2階リビングプラン


P1010016

決定した1階リビングプラン

立体的にすると平面では気づかなかった

こんなとこに梁が来るんだ!とか

イメージと違う!など

見えてくるものが沢山ありました


P1010021

吹き抜けにしたダイニングとリビングのイメージ

なんといっても我が家の間取りは複雑なので

1階キッチンダイニング

1.5階リビング

2階お風呂洗面・寝室

2.5階子供部屋

の構造がやっとイメージつきました


細かく説明すると

EPSON029のコピー

玄関から入ってお客様用のリビングドアを横目に土間を進むと

普段家族が通る入口(①)があります

両サイドに靴棚とクローゼットがあるので

そこで靴・カバン・コートなどを脱いで部屋着に

正面には手洗い(②)があるので手を洗って部屋に入れます


そういったごちゃごちゃした部分をお客様には見せない様に

二か所から入れるようにしました


③は私のコーナー

パソコンやミシン、手作り関係を置く予定です

④冷蔵庫・食器棚等・パントリー

⑤キッチン

キッチンは対面ではなくカウンターだけ対面にしました

⑥天井高4mでメインにしたかったダイニング

サイドキャビネットと大き目のダイニングテーブルを置く予定です

ダイニングとリビングは階段で空間分けしていて

宝塚のような幅広の階段を上ると

⑦1.5階のリビングがあります


EPSON030のコピー

リビングからさらに階段を上がると2階があって

⑧屋根のあるバルコニー

⑨洗面所

⑩ファミリークローゼット

があり

それぞれを近く配置することによって洗濯動線を短くしています

⑪は寝室

またさらに階段を上ると

⑫子供部屋があり

しばらくは廊下も含めた遊び場のような場所で

大きくなったら仕切れるようになっています

⑬も子供部屋で

子供達の寝室にする予定です

子供部屋の隣には

パパ念願のちょっとした書斎がありますが

将来娘たちのクローゼットに絶対なると私は思ってます(笑)



ようやく間取りも決まり

これから室内のインテリアを決めていきます!






kumi



理想のMYHOMEを建てるまで~間取り編~

前回の記事からだいぶ時間がたってしまいました


今日は間取りのお話


前回の要望を踏まえて


設計士さんが間取りを考えてくれました!

EPSON028


玄関から入るとお客様用と家族用に入口が分かれていて

家族用はシューズインクローゼットに

上着やカバン、靴をしまって手を洗って入れる

動線になっています。

天井高4m近くあるダイニングから

幅広い階段を6段上がるとリビングで

リビングダイニングは段差で空間が分けられています。

高くなったリビングの下も有効活用し

大容量の収納になっています。


2階は洗濯→干す→しまうの動作がしやすいように

洗面・バルコニー・ウォークインクローゼットが近くに配置してあります


といった所がポイントでしょうか


私達の要望+提案でとってもいいプランを提示してくれました



初回の提案でなかなか満足なプランが出来上がったものの

このまま進めていいのかと考えると

リビングに上る階段はダイニング側からのがいいのではないか

とか

2階リビングだったらどうかな

など・・・

気になる点がちらほら

設計さんに何度もお願いするのは少々頼みずらかったのですが

最初で最後の家作り!

後悔しないようにと他にもプランも考えてもらいました!

谷口様プラン2_ページ_1
ダイニング側から階段を上り

子供部屋を分けたパターン



谷口様プラン 2F

二階リビングパターン



と沢山考えて頂きました!

プランを沢山出してもらった分

色々色々悩んでしまったのですが

結局最初のプランを元に進める事にしました!

図々しく要望を言ったので

もっといいプランがあったのでは・・・

というような気持ちも取り払われ

納得して進めることが出来ました




kumi

理想のMYHOMEを建てるまで~業者選び編~

我が家は土地を探す時に

建てる業者が決まっていない、

条件付きではない土地をさがしていました。


その理由は

自分のやりたい事が叶う業者でお家を建てたかったのです


そのためにまず行ったことは

自分の建てたいお家のイメージを明確にすること

スライド8
こだわりたい条件を主人と話し合ってまとめました



そして口では伝えるのが難しいデザインの要望は


今まで集めてきた切り抜きを抜粋してイメージボードにしました

スライド1
外観のイメージ


スライド5
リビングや玄関のイメージ



スライド6
ダイニング・キッチンのイメージ



スライド7
洗面所・トイレのイメージ

スライド4

面白いと感じた間取りもつけました


一つだけでなく気になった写真を何枚か提示することで

イメージだけをつかんでもらい

私たちの考えだけでなく

設計士さんの考えも提案して欲しかったのです


こちらのイメージボードを持って

何件か業者周りをしました



融通が利いて

お金さえあればやりたい事は大半出来る

小さい工務店や設計事務所も検討したのですが


我が家の希望としては

予算以内に建物が建って

耐震性やアフターメンテも兼ね備え

設計士さんも提案力のある

デザイナー住宅を建てたい


という何とも欲張りな希望でしたので


最終的に選んだのは

POHOUSEというハウスメーカーになりました。


最初は初めましての段階で

イメージボードを持って沢山の要望を伝えたので

若干引いてましたがw

柔軟に対応してくれて

いい提案をしてくれたのが決め手でした。


次回は間取り決定までのお話をしますね♪



kumi




Instagram
記事検索